OIDC

ID連携の標準化仕様紹介とセキュアな実装のためのアプローチ ~ 2021

おはようございます ritou です。 久々に「解説付きスライド全公開」的なやつをやります。 先月、チーム内でID連携のための標準化仕様に関する勉強会(私が一方的に話す会)を行いました。 が、実際はだいぶグダグダになってしまい、これはその後色々付け足し…

Appleの発表したPasskeys in iCloud KeychainはWebAuthnをどう変えるのか

先日のWWDC2021の "Move beyond passwords" というセッションにて発表された "Passkeys in iCloud Keychain" という仕組みについてどんなものかを紹介します。

OAuth認証とは何か?なぜダメなのか - 2020冬

こんばんは。ritouです。 Digital Identity技術勉強会 #iddance Advent Calendar 2020 1日めの記事です。 qiita.com 初日なのでゆるふわな話をしましょう。 何の話か もうだいぶ前ですね。9月のお話です。こんなTweetを見かけました。 社内Slackにいる「OAut…

OIDC CIBAで作る「スマートフォンでログイン」機能

こんばんは、ritouです。 今日は OpenID Connect Client Initiated Backchannel Authentication Flow 通称CIBA のユースケースについて書きます。 CIBA は決済や送金のためのもの? 自分の記事でも、CIBAのユースケースとしてコンビニ決済への導入例を挙げて…

OIDC CIBA の拡張として OAuth 2.0 Device AuthZ Grant を使う仕様を考えてみた

おはようございます。ritou です。 なんか急に寒くなりましたね。私は先週末、風邪をひきました。 何の話? OpenID Connect の CIBA と OAuth 2.0 Device AuthZ Grant は手元の端末を用いてユーザーがID連携やリソースアクセスを許可することから似ている面…

2020/11/19 に 「idcon vol.28 DID特集その2」 やります

こんにちは、ritouです。 あの #idcon がオンラインで復活!?しかもテーマはDecentralized Identity(DID)!? と言うことで誰かの意識が高まっているのを観測したのでやります。 idcon.connpass.com 今のところの発表案です。 「MSのDID/VC概要」by phr_eid…

Self-Issued OpenID Connect Provider DID Profile v0.1 とは

おはようございます。ritouです。 今日はこれを読んでみます。 Self-Issued OpenID Connect Provider DID Profile v0.1 何のための仕様か This specification defines the "SIOP DID Profile" (SIOP DID) that is a DID AuthN flavor to use OpenID Connect …

現在仕様策定中の OpenID Connect RP-Initiated Logout 1.0 とは

こんばんは ritouです。 むかーしむかし、あるところにOIDCのセッション管理に関する3つの仕様がありました。 (2015年の記事) ritou.hatenablog.com (Session Managementについてのさらに古い 2013年の記事) ritou.hatenablog.com いわゆるソーシャルログイ…

「ID TokenをAuthorization Headerにつけて送る」というお作法について思うところ

こんばんは、ritouです。 ID Tokenがやりとりされている背景 ちょっと前にこんな話がありました。 blog.ssrf.in この id_token が JWT になっていますので、これを Authorization: Bearer $ID_TOKEN というヘッダにして oauth2-proxy で保護されているアプリ…

OIDC CIBAのようなDecoupled AuthZ/AuthNプロトコルでリスクベース判定したくない?

おはようございます。ritouです。 OAuth 2.0 の Device Flow(RFC 8628) や OpenID Connect Client Initiated Backchannel Authentication Flow(いわゆるCIBA)、XYZ/XAuthといった次のOAuth候補みたいなプロトコルでは次のような流れがサポートされています。…

OAuth 2.0/OIDCに入門した開発者が仕様沼に潜るための次のステップとは?

お疲れ様です、ritou です。 OAuth 2.0やOIDCの入門書(?)を読み終えた開発者の方に、仕様を理解していくための次のステップは何があるかを聞かれました。 そもそもそんなこと言う人は クライアントを実装したい(しなければならない) 認可サーバーを実装した…

ID連携におけるCSRF対策のチェック方法

こんばんは、OAuth‍♂️です。 緊急事態宣言、外出自粛、みなさまどうお過ごしでしょうか? お家に高い椅子と4KディスプレイとYouTuber並みのマイクを準備し、ようやくOAuth/OIDCを用いたID連携機能の実装に手をつけられるようになった頃かと思います。 本日は…

OAuth 2.0 / OpenID Connect の Hybrid Flow への向き合い方

ritouです。 OAuth 2.0 / OIDC を触って「そろそろ完全に理解したって言っちゃおうかな」なんて思った時に出会ってしまうのが Hybrid Flow です。 某書籍のレビュー時に Hybrod Flow について著者といくつかやりとりをしたのですが、なんだかんだで結構やや…

そのIDTokenの正体はセッショントークン?それともアサーション?

おはようございます、ritouです。 今年も Firebase Authentication や Auth0 とか沢山使われると思いますが、去年からよく聞かれる件をざっくりと書いておきます。 ID Tokenってセッショントークンとして使っていいんですよね? 例えばこちらの記事を見てみ…

怖くないネイティブアプリケーションにおけるID連携機能を実装するための考え方

おはようございます、ritou です。 qiita.com 3日目です。やっていきましょう。 ネイティブアプリのID連携 「今年の汚れ今年のうちに」なんていうフレーズがあります。 記憶が確かではないですが、たしか 7 月ぐらいにどこかの決済サービスによりネイティブ…

OAuth 2.0/OpenID Connectで使われるBindingの仕組みについて整理する

おはようございます、OAuth警察を装っている ritou です。 qiita.com 認証認可技術 Advent Calendar 2019 2日目の記事です。 今日もやっていきましょう。 (2020/3/9追記)本投稿の内容をさらにわかりやすく整理された本を @authyasan さんが書かれています。 …

OAuth 2.0 / OpenID Connectにおけるstate, nonce, PKCEの限界を意識する

おはようございます、ritouです。ちなみに予約投稿なのでまだ寝てます。 本日のテーマはこちらです。 OAuth/OIDCのstate,nonce,PKCE使ってもClient/RPがしょーもなかった場合のServer/OP側の限界についてのブログ書いてる。— 秋田の猫 (@ritou) July 6, 2019…

CIBAの認証フローを体験するためのWebアプリ(途中経過)

おはようございます、ritouです。 ちょっと前から少しずつ作ってたのやつの途中経過です。 CIBAについてはこの辺りの記事をどうぞ。 ritou.hatenablog.com ritou.hatenablog.com 今回やりたいこと CIBAの認証フローをデモできる環境を作りたいなーと思ってい…

OIDC Client Initiated Backchannel Authentication Flow (CIBA)とは - 詳細もとい感想編

ritouです。 前に概要編を書きました。 ritou.hatenablog.com この続き、具体的なリクエスト/レスポンスについてはこの記事に書いてあるじゃん。 もうこれ読めばいいのでは? スヤァ...としばらく過ごしてました。 qiita.com そして先日、OpenID TechNightという…

ファーストパーティーなアプリが使うOAuth/OIDCについてのお話 2019 春

夜分遅くに失礼いたします。ritouです。 こういう記事を読むとうずうずします。おそらく病気です。 terut.hatenablog.com 森羅万象を担当しているわけではないので、OAuth/OIDCが使えんのか?って観点から書いておきます。 ファーストパーティーのOAuth/OIDC…

OIDC Client Initiated Backchannel Authentication Flow (CIBA)とは - 概要編

ritouです。 今回ご紹介する仕様は、OpenID Connect の Client Initiated Backchannel Authentication Flow(CIBA) でございます。 openid.net OpenIDファウンデーションの MODRNA WG でただいま絶賛 Public Review 中の一品であります。 Public Review Perio…

Authlete の OAuth 2.0 / OIDC 実装ナレッジ 完全に理解した

お疲れ様です。ritouです。 OAuth 2.0 / OIDC 実装の刺激が欲しくなったので(?)、Authlete 社が公開しているナレッジサイトの OIDC / OAuth 2.0 に関する部分を読むことにしました。 kb.authlete.com この記事は、OAuth 2.0 / OIDC を完全に理解した上で Aut…

OpenID Connect のあれが WebAuthn のこれになったらどうなるかって話

おはようございます。ritou です。 builderscon tokyo 2018 にて WebAuthn のさわりの話をした時に、「OAuth / OpenID Connect」 との関係について質問がありました。 この質問に限った話ではありませんが、"認証のための技術" なんていうと、認証方式、認証…

OpenID ConnectのSelf-Issued OP(OIDC SIOP)の話

おはようございます、ritouです。OpenID Connect Messagesの仕様で定義されてるSelf-Issued OpenID Providerについてのお話です。 いきなり参考リンク 英語読める人は仕様読めばよい。 仕様(English) : http://openid.net/specs/openid-connect-messages-1_0…